頭髪遺伝子検査が人気!?

query_builder 2021/09/24
ブログ
頭髪遺伝子検査チラシ_ページ_1

頭髪遺伝子検査の需要が高まっています!

一般的に、頭髪の検査と聞くとAGAを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

しかし、弊社で販売しているものは、違います!

・Mn-SOD 毛母細胞リスク

・AR 頭皮硬化リスク

・PON1 毛穴のつまりリスク

という3つ観点で遺伝子を調べています。



毛母細胞リスクが高い方は、

生まれつき活性酸素の除去能力が低く、活性酸 素ができやすい遺伝的体質です。

活性酸素ができにくい生活習慣を送ったり、抗 酸化物質を食べるなど抗酸化力を高めたりと、活性酸素対策をすることが大切です。

活性酸素はさまざまなヘアトラブルを引き起こしますが、特に、薄毛や白髪 などに注意が必要です。


頭皮硬化リスクが高い方は、

生まれつき糖化しやすく、頭皮が硬くなりや すい遺伝的体質です。

人並み以上に糖化対策をしなければ、ヘアトラブルの原因となってしまい ます。

糖化がすすむと、髪の毛の ボリュームやツヤが失われていきます。


毛穴のつまりリスクが高い方は、

、LDL(低比重リポ蛋白)が酸化しやすく、 過酸化脂質ができやすい遺伝的体質です。

人並み以上に脂質の酸化による、ヘアトラブル対策を行うことが大切です。 過酸化脂質は、フケや頭皮の炎症のようなトラブルを引き起こします。

また、毛穴のつまりリスクが高い人は加齢臭が発生しやすいというデータも 出ています。


以上のように、頭髪に関わる遺伝子を事細かく分析します!

どのようなヘアケアをすべきなのかが簡単に分かります。


日々のケアが何よりも大切です。

食生活、運動、睡眠など自分の遺伝子に合わせたスタイルを確立するのが良いです。

さらに、オススメのシャンプーのご提案もさせていただきます。



ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

個人で受けたい!

美容室で導入したい!

ヘッドスパで導入したい!

エステサロンで導入したい!

すべて可能です。


よろしくお願いいたします。


NEW

  • 遺伝子検査×栄養で健康に!

    query_builder 2021/10/20
  • 腸内フローラ検査キットのAtlas(アトラス)がオススメ!

    query_builder 2021/10/19
  • アスリートを遺伝子検査でサポート!

    query_builder 2021/10/18
  • 遺伝子検査サービス導入のメリットは?

    query_builder 2021/10/16
  • YouTuberのヒカルが遺伝子検査を受けてましたね!

    query_builder 2021/10/13

CATEGORY

ARCHIVE