頭髪遺伝子検査の結果に合わせたシャンプーの提供スタート!

query_builder 2021/07/09
ブログ
シャンプー2

頭髪遺伝子検査の結果に合わせた、3種類のシャンプーの提供が始まりました。

毛母細胞リスク、頭皮硬化リスク、毛穴のつまりリスクの3種類のリスクに合わせたシャンプーとなります。


今、世の中にはたくさんのエイジングケアシャンプーが販売されています。

様々なシャンプーを試してみたけど、なんかイマイチ…ということも多いのではないでしょうか。

「髪がぺたんこでふんわりヘアが決まらない…」

「ツヤ・ハリがなくパサついている…」

「同年代より抜け毛・白髪が多い気がする…」

という悩みがなかなか解消されないのでは?と思います。


それは生まれ持った頭皮の遺伝的リスクによって、一人ひとりお悩みの根本的原因が違うからです。

自分の髪にあった対策ができないと、効果を実感しにくいのです。

そこで、遺伝子検査を行なって、自分の頭髪に最適なシャンプーが見つかれば面白いですよね。


それでは、3種類のシャンプーを紹介します。

ちなみに、全てのシャンプーが、アミノ酸シャンプー、オールインシャンプー、無添加という高性能になっています。




 毛母細胞リスク対策シャンプー・・・薄毛や白髪に!

まずは活性酸素対策が必要です!

活性酸素は過剰に摂取すると体内のDNA やタンパク質を傷つけ、頭皮もダメー ジを受けます。それにより美しい髪を保つことができず、抜け毛や白髪になると言われています。

美しい髪のためには頭皮を整えることが大切。

お茶に含まれているカテキンは頭皮を整え、エイジ ングケアに期待が出来ると言われています。

土台を整えることで元気な髪を作ってくれます。

(緑茶、宇治茶、ウーロン茶などを配合)



頭皮硬化リスク対策シャンプー・・・ハリツヤ、ボリュームUPに!

まずは糖化対策が必要です!

糖化とは体内のタンパク質などが糖と結びついて硬くなること。

頭皮が硬くなると血行不良が起こり、髪に栄養が行き渡らず、髪のハリツヤが失われると言われています。

ダメージヘアの原因は頭皮のめぐりが悪いこと。

頭皮のめぐりを高めることで髪に栄養を行き渡ら せることができます。めぐりのための成分を配合し、健やかな髪へと導きます。

(ドクダミエキス、シャクヤクエキス、アロエバラエキスなどを配合)



毛穴のつまりリスク対策シャンプー・・・頭皮の臭い対策に!

まずは過酸化脂質対策が必要です!

過酸化脂質とは皮脂などの脂質が活性酸素によって酸化されたもの。これが頭皮の環境を乱し、頭皮の嫌な臭いや、フケ、炎症、かゆみ、脂・汚れなどを招くと言われています。

髪を保つためには頭皮も清潔に保たなければなりません。そのために、保湿やサイクルを正常にする成分を配合しています。

刺激から守ることで髪の悩みの解決が期待できます。

(ボタンエキス、オウゴン根エキス、ユズ種子エキスなどを配合)




遺伝子検査+シャンプーで、自分だけの頭皮ケアを始めてみませんか?


頭髪遺伝子検査の詳細は、こちらから

https://mydensi.com/hair/

NEW

  • 遺伝子検査×栄養で健康に!

    query_builder 2021/10/20
  • 腸内フローラ検査キットのAtlas(アトラス)がオススメ!

    query_builder 2021/10/19
  • アスリートを遺伝子検査でサポート!

    query_builder 2021/10/18
  • 遺伝子検査サービス導入のメリットは?

    query_builder 2021/10/16
  • YouTuberのヒカルが遺伝子検査を受けてましたね!

    query_builder 2021/10/13

CATEGORY

ARCHIVE