尿で腸内環境が分かります!

query_builder 2021/07/26
ブログ
SnapCrab_NoName_2021-6-14_16-5-41_No-00

尿で腸内環境がわかります!

便を採取しないと腸内環境は分からないのでは?と思っている方も多いのではないでしょうか?


もちろん、便中の腸内細菌を調べて、腸内フローラの種類やバランスを知ることはできます。

しかし、コストが高かったり、便を採取するタイミングが難しかったりして、少しハードルが高いです。



また、腸活をしていても、なかなか目に見えて成果がでるものではないので、継続できないという声もよく聞きます。


そこで、もっと手軽に、もっと分かりやすく、腸内環境が良いか悪いかを知ることができれば、腸活を続けるモチベーションにも繋がると思います。


そして、誕生したのが尿を採取して『インドール』の量を測るというものです。   



インドールとは?

インドールとは、腸内の腐敗物質です。

腸内のインドール産生菌によって作られ、これが多くなると血管や内臓にダメージを与えたり、体臭や口臭の元になったりします。

インドールは腸から体内に吸収されてしまうので、いかに量を減らすかが大切なのです。

腸内環境が悪くなるとインドールの量が増えるため腸内環境を評価する指標として活用できます。  


なぜ尿検査で腸内環境がわかるのか?

腸内細菌が生み出したインドールは、体内で『インドキシル硫酸』という物質に変換された後に、尿と共に体の外に排出されます。

尿中のインドキシル硫酸は、主に腸内細菌由来と考えられているので、この物質量を測定することで腸内環境を見ることができます。



以上のように、腸内環境を見える化するには、最適な検査と言えるのではないでしょうか?

便で検査するものと比べて、半額以下で検査可能です。

検査結果が出るまでの期間も、大幅に短縮しています。

便検査・・・1か月以上

尿検査・・・2週間以内


腸活に励まれている方には、必見の腸内環境検査です!


ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 前川黛也選手(J1 ヴィッセル神戸所属)に遺伝子検査MYDENSI-マイデンシ-を受けていただきました!

    query_builder 2021/09/18
  • ダイエット&ボディメイク遺伝子検査で3つの「遺伝的リスク」が分かる!

    query_builder 2021/09/11
  • aアクチニン3(ACTN3)遺伝子を調べて向いているスポーツが分かる?

    query_builder 2021/09/10
  • 遺伝子検査で分かることは?

    query_builder 2021/09/09
  • 遺伝子検査は、効率の良いカラダづくりに最適!

    query_builder 2021/09/08

CATEGORY

ARCHIVE