遺伝子検査から分かること【柔軟性】

query_builder 2021/04/09
ブログ
SnapCrab_NoName_2021-4-6_17-39-18_No-00

遺伝子検査で分かることの一つに、生まれ持った、柔軟性があります。COL5A1という遺伝子が関連しています。


柔軟性とは、関節が動く可動域のことを意味します。

関節可動域とは、関節の傷害を起こさず生理的に運動できる範囲のことです。

すなわち可動域が狭いと柔軟性も低いと言えます。


柔軟性が優れていると、負傷リスクが軽減するので持続的なストレッチで柔軟性を育むことが大切です。


ちなみに、床にうつ伏せになり、骨盤を地面につけたまま上半身だけを持ち上げた状態でお腹から地面がどのくらい離れるかを測ることで柔軟性が分かります。

20cm以上離すことができれば優れています。


NEW

  • 4月25日はDNAの日です!

    query_builder 2022/04/25
  • TAISHI+様が遺伝子検査サービスMYDENSI-マイデンシ-の取扱店となりました!

    query_builder 2022/04/08
  • びわ湖タイムトライアル-Biwako Time Trial-春の陣 2ndに協賛出展してきました!

    query_builder 2022/04/03
  • 遺伝子検査キット【ジーンクエスト】の取扱いをスタート!

    query_builder 2022/04/01
  • 第5回びわ湖タイムトライアル-Biwako Time Trial-の協賛をします!

    query_builder 2022/03/23

CATEGORY

ARCHIVE