遺伝子検査で分かること 【最大酸素摂取量(心肺持久力)】

query_builder 2021/04/08
ブログ
SnapCrab_NoName_2021-4-6_17-11-8_No-00

遺伝子検査で分かることの一つに、生まれ持った、最大酸素摂取量が多いのかどうかが明らかになります。


心肺持久力は、体力測定のうち重要な要素で、身体活動を持続できる能力を意味します。

最大酸素摂取量(VO2max)は、有酸素運動能力を測定する最も代表的な指標です。

1分間での体重1kgあたりの酸素摂取量(mL)を数値化したものです。

VO2maxの数値が高い人ほど、一定のペースで長時間走ることができます。


ちなみに、VO2maxを決める要素として、25%は遺伝的なものと言われています。

その他は、性別、年齢、生活習慣、運動量で決まっていきます。

もちろん、マラソン選手など持久力に優れたアスリートは高いVO2maxを誇ります。

日頃の厳しいトレーニングにより、毛細血管密度が濃くなったり、ミトコンドリアが増加している為と思われます。

NEW

  • 4月25日はDNAの日です!

    query_builder 2022/04/25
  • TAISHI+様が遺伝子検査サービスMYDENSI-マイデンシ-の取扱店となりました!

    query_builder 2022/04/08
  • びわ湖タイムトライアル-Biwako Time Trial-春の陣 2ndに協賛出展してきました!

    query_builder 2022/04/03
  • 遺伝子検査キット【ジーンクエスト】の取扱いをスタート!

    query_builder 2022/04/01
  • 第5回びわ湖タイムトライアル-Biwako Time Trial-の協賛をします!

    query_builder 2022/03/23

CATEGORY

ARCHIVE