遺伝子とDNAの関係は?

query_builder 2021/03/12
ブログ
publicdomainq-0002719eiq

■遺伝子とDNAの関係は?

DNAと遺伝子、似たような使い方を される事も多いのですが、何が違うのでしょうか。

まずDNAは「塩基、糖、リン酸」の3つで構成された 「デオキシリボ核酸」という物質の略称です。


塩基には A(アデニン)、G(グアニン)、T(チミン)、C(シトシン) と呼ばれる4つの種類がありますが、 この4つの文字の並び方で、身体のパーツであるタンパク質が作られます。


また以下のようにAとT、GとCは相補的な関係のため、 塩基が対になることで2重のDNA鎖をつくり2重螺旋構造をとります。



私たち人類は約10万種ものタンパク質をつくる設計図を持っており、 身体に必要な酵素や、ホルモン、外的から身を守る抗体など様々な機能を発揮します。

そして、例えば「目」もこの設計図からつくられますが、 目の色が人種によって色が違うのは、 このDNAで描かれた設計図が異なるからなのです。

DNAの文字の並びに基づいて、 親から子にうけつがれる特徴を遺伝形質と呼びますが、 この遺伝形質を決めるものが「遺伝子」ということになります。

NEW

  • スポーツ遺伝子検査をリニューアル!

    query_builder 2024/04/10
  • ジュニアランニングクラブ【TRIGGER JRC】(代表 中島怜利)のスポンサーとなりました!

    query_builder 2024/03/25
  • ジュニアアスリート専用の遺伝子検査をリリースします!

    query_builder 2024/03/15
  • 遺伝子検査MYDENSI-マイデンシ-の結果レポート監修医師に道下将太郎先生が就任!

    query_builder 2024/01/28
  • 遺伝子検査・腸内環境検査MYDENSI-マイデンシ-のインタビュー記事が公開されました!

    query_builder 2024/01/16

CATEGORY

ARCHIVE