プライバシーポリシー

株式会社レイクビー(以下、「当社」といいます)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律、個人情報の保護に関する法律施行令等(以下、「個人情報保護法等」といいます)を尊重・遵守し、適正な取扱いと保護に努めます。なお、本プライバシーポリシー内で使用されている用語のうち、個人情報保護法等に定義されている用語と同一のものは、同法の定義に従うものとします。

1. 個人情報の収集について

個人情報とは、個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)を指します。当社は、個人情報を収集することがあります。当社は、個人情報の利用目的を公表します。

2. 個人情報の利用目的について

当社は、収集した個人情報(検査結果を除きます)を以下の目的で利用することができるものとします。

  • 当社が運営する遺伝子検査及びこれに付随して当社が提供するサービス、その他の情報提供サービス、システム利用サービスの提供のため
  • 当社及び第三者の商品等の販売、販売の勧誘、発送、サービス提供のため
  • 当社及び第三者の商品等の広告または宣伝等のため
  • 本人確認、認証サービスのため
  • アフターサービス、問い合わせ、苦情対応のため
  • アンケートの実施のため
  • アフィリエイト、ポイントサービスの提供のため
  • マーケティングデータの調査、統計、分析のため
  • 新サービス、新機能の開発のため
  • システムの維持、不具合対応のため
  • 会員記述情報の掲載のため
  • 研究協力のお願いのため
  • その他当社の各サービスにおいて個別に定める目的のため

    3. 個人情報の第三者への委託・提供

    当社では以下の場合を除いて、第三者に個人情報の管理を委託し、または個人情報を提供することはありません。

    • 本人の同意がある場合
    • 研究機関・パートナー企業との間で機密保持契約を取り交し、かつ同機関または企業において適切な個人情報保護体制が構築されていることを当社が確認するなど、必要な措置を講じて個人データを必要な限度内で開示する場合
    • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
    • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
    • 国の機関若しくは地方公共団体などに、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
    • 法令、指針、ガイドラインなどにより、第三者への開示が認められている場合
    • 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
    • 個人情報保護法その他の法令により認められた場合
    • その他当社の各サービスにおいて個別に定める場合
          4. 個人情報の管理

          当社は、個人情報の漏えい、滅失又は棄損等の防止その他の個人データの安全管理のために、社内規程および社内管理体制の整備、従業員の教育、並びに、個人情報への不正アクセスや個人データの紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等防止に関する適切な措置を行い、また、その見直しを継続して図ることにより、個人情報の保護に努めてまいります。

            5. 個人情報の開示、訂正等に関して

            個人情報(検査結果を除きます)の開示、訂正等に関しては、お客様ご本人からのご要望に限り当社所定の基準に従い対応させていただきます。

            6.試料の匿名化

            当社は、お客様より試料の送付を受けた場合、個人と関わりのない符号又は番号を付して(以下、「匿名化」と言います)、当該試料を取扱います。

            7. プライバシーポリシーの改定について

            当社では、個人情報の保護を図るため、また法令その他の規範の変更に対応するため、プライバシーポリシーを改定する事があります。改定があった場合は当社ホームページ上にてお知らせいたします

            8. ご質問・ご要望について

            個人情報の開示、訂正その他個人情報の取り扱いに関するご質問・ご要望は以下の当社窓口までご連絡ください。
            電話:050-5327-2795 受付時間:午前9時から午後5時(土・日・祝日、年末年始は除く)
            メール: info@mydensi.com

             

            株式会社レイクビー
            代表取締役社長
            山根 翼



            パーソナルオンライン 食事指導指導サービス(法人向けサービスを含む)・個別利用規約

            オンライン食事指導(以下「本サービス」といい、法人向けサービスなどサービスの内容・期間を問いません。)をご利用いただくためには、本個別契約の他、当社が別途定める「基本利用規約」、「個人情報の取り扱いについて」(以下総称して「他規約」といいます。)にご同意いただく必要があります。

            第1条(適用範囲及び適用関係)

            1. 本規約は、本サービスの利用に関し、本サービスを利用するユーザーと当社の間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

            2. 本サービスの利用に関して、本個別規約に定めがない事項は、他規約が適用されます。

            3. ユーザーは、本サービスの申込時に必ず他規約を確認し、同意するものとします。オンライン食事指導(以下「本サービス」といいます。)をLINEで友だち追加し、サービスを利用することにより、本個別規約及び他規約の全ての記載内容について同意したものとみなします。

            4.プラン区分は以下のとおりとします。

            1.1か月プラン

            2.3ヶ月プラン

            3.6ヶ月プラン

            4.12ヶ月プラン

            第2条(入会資格)

            入会資格を有する方は、次の各号を全てみたす方とします。

            (1) 本規約に同意して頂いた方

            (2) 健康状態に異常がなく、医師から運動を禁止されていない方

            (3) 反社会的勢力等でない方

            (4) その他当社が入会に適さないと判断する事由のない方

            第3条(入会手続)

            1. 会員になることを希望される方は、氏名、生年月日、住所が記載された本人確認書類を提示した上で、当社所定の申込方法により入会申込手続を行うものとします。

            2. 前項に定める入会申込手続が行われた場合であっても、当社はその自由な裁量により入会申込みを承認またはお断りすることができ、その理由を示す必要はないものとします。

            3. 未成年の方が入会しようとするときは、当社が特に認めた場合を除き、当社所定の申込方法により親権者の同意を得た上で、お申し込みいただきます。この場合、親権者は、自らの会員資格の有無に関わらず、本規約に基づく会員としての責任をご本人と連帯して負うものとします。

            4.当社が入金確認をした日をもって、本会員となります。

            第4条(本サービスの内容)

            1. パーソナルオンライン食事指導による食事指導を中心とした個人向け又は法人向けの内容となります。

            2. 本サービスは、医学・薬学等の学術的な専⾨家による指導、アドバイスサービスではありません。また、会員の具体的な症状等を踏まえた問診、診断、治療等を⾏う医療⾏為にあたりません。

            第5条(本サービス利用上の注意)

            1. 食事・生活習慣の変更による影響には個人差がありますので、ユーザーは、何らかの異常や体調不良を感じた場合には医師に相談してください。また、妊娠、傷病等により医師の治療・指導等を受けている方、もしくはそのおそれがある会員は必ず医師に相談してください

            2. 当社による食事指導の開始日程は、会員と事前相談のうえ当社が指定します。会員の都合により、開始日程の変更はできません。

            3. 本サービスの開始前に、会員は、本カウンセリング(当社が独自に実施する生活習慣アンケート・食習慣アンケートの総称をいう)

             を回答する必要があります。回答がないまま本プログラムを開始した場合、本プログラムの効果が最大化されない場合があります。

            5. 本プログラム期間中、やむを得ず病気・入院によって本プログラムを中断する場合、必ず当社に連絡してください。本プログラムの継続等に関しては、会員と相談の上決定しますが、会員都合による本サービスの中断は最大6ヶ月までとし、この期間を超えた場合、本サービスを再開できません。

            7. 本サービス期間中、毎週土日祝日において、メンテナンスのため本プログラムにおける食事指導サービスを提供しないものとします。時間は9時~19時とします。

            8. 未成年者がの本サービスを申し込む場合、親権者等の法定代理人の同意が必要となります。当該申込は、法定代理人の同意を確認した上で行うものとします。

            9. 食事指導の対象となる食事投稿はプログラムによって異なりますが、当日を1日目とし、日曜日を除いた3日前までの投稿とします。それ以上前の日付での投稿はどのプランにおいても指導の対象外となります。

            10.病気・⼊院によって本サービスを中断する場合、必ず担当専属スタッフに連絡するものとします。指導の継続、再開に関しては、当社が決定します。

            第6条(営業時間)

            本サービスの営業時間は、本サービス又はホームページに掲示するものとします。

            9時~19時を基本とします。

            第7条(利用料等)

            1. 本サービスを利用する料金等(以下「利用料等」といいます)は、当社所定の入会契約書に定めるものとします。

            2. 当社に対して一旦納入いただいた利用料等は、法令の定めまたは当社認める場合を除き、返還できません。

            第8条(クーリングオフ )

            本サービスは、商品の特性上法的にクーリングオフを受けることが出来ません。

            第9条(変更手続、通知)

            1. 会員は、入会手続の際に登録した内容に変更があった場合、速やかに変更手続を行わなくてはなりません。その後の変更があった場合も同様とします。

            2. 当社が会員あてに通知を発する場合、会員から届出のあった最新の連絡先に行い、当該通知の発送をもって効力を有するものとします。

            第10条(会員資格の喪失)

            会員は、次の各号のいずれか一つにでも該当する場合、その会員資格を喪失し、会員としてのいかなる権利をも喪失するものとします。

            (1) 退会手続が完了したとき。

            (2) 当社に除名されたとき。

            (3) 会員本人が死亡されたとき。

            第11条(退会)

            会員は、自己都合により退会する場合は、当社所定の方法より退会手続を完了していただく必要があります。当社は会員に対して、当該会員の退会手続が完了するまで、利用料等その他諸費用を請求する権利を有します。

            第12条(除名処分等)

            1. 会員が次の各号の一にでも該当する場合、当社は、当該会員に対して資格停止または除名等の処分を行うことができます。

            (1)  入会資格を喪失したとき。

            (2) 本規約その他当社が定める諸規則に違反したとき。

            (3) 利用料等の支払方法の設定が確認できないとき(会員が支払方法を設定した後に、その支払方法が利用できなくなったときも同様とします)。

            (4) 利用料等の支払いを二ヶ月分以上怠ったとき。法令に違反したとき。

            (5) 当社の名誉を傷つけ、秩序を乱したとき。

            (6) その他、当社が会員としてふさわしくないと認めたとき。

            2. 会員は、前項の処分により本施設を利用できない場合であっても、所定の利用料等を全て支払うものとします。

            第13条(会員資格の譲渡等)

            会員は、いかなる場合も、その会員資格を他に譲渡、相続または貸与することができません。

            第14条(会員からの解約)

            1. 会員が当社を解約する場合は、当社が定める⼿続きに従い、解約の届出を⾏うこととします。

            第15条(その他)

            当社の利⽤にあたり、会員の禁⽌事項、保証の否認及び免責など、本個別規約に記載がない事項は他規約(特に、基本利⽤規約)が適⽤されます。会員は他規約を確認するものとします。

            第16条(本規約の改定)

            1. 当社は、いつでも本規約を改定することができるものとし、改定した規約の効力は、改定日より全会員に及ぶものとします。

            2. 会員に重大な不利益を与える改定を実施するときは、当社は、会員に対して、改定日の一ヶ月前までに、その内容につき施設内の掲

             示、当社のウェブサイト等によって告知することとします。